本文へスキップ

組織変革を進め「今の私を変える!」それが合言葉の人間力を高めるキャリア育成塾

 介護施設内研修内製化サポートプログラム

施設において現状の課題についての分析を基にした研修テーマの選定や指導できる職員講師の育成に手間取ってしまうことが悩みではないでしょうか。
職員育成研修の内製化を推進するために必要なこととは何かを紐解くと次のようなテーマが挙げられます。

1.階層別テーマの選定
2.現状課題別テーマの選定
3.指導できる職員講師の育成
4.研修使用時の資料作成
5.研修所要時間設定
6.研修場所の確保
7.研修参加者の人選など。

過去多くの施設において指導してきた実績を基本ベースに、研修プログラムの構築、テキスト作成、職員講師の育成指導など内製化に向けた全面サポートを行います。

A.施設内部の研修講師インストラクターの養成

B.施設内部研修で即活用できるテキストの制作および販売 (受講生用,講師用,パワーポイントなどオーダーメイド,カスタムメイドでご提供)

料金やカリキュラムなどにご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

今顕在化され,改善を行わなければならない育成の問題点にフォーカスを当て,課題を解決するためのテーマを絞り,実施することが “意味のある育成” の第一歩となります。
問題点をヒアリングしたうえで,ご希望に応じたプログラムを構築し,ご提供します。


A.施設内部の研修講師インストラクターの養成

@ 指導経験の有無に関わらず、弊社が作成した研修プログラムおよび講師用テキストに基づき、施設内において効果的に研修が行える研修講師インストラクター養成の指導を行います。
基本マン・ツー・マンでの指導です。
複数人を職員講師にしたい場合は当該施設に出向いての指導となります。
対面型、オンライン型(ZOOM)の2種類を用意しています。
回数:1回2時間×10日間(成長度合いにより勘案)

A 弊社テキストを使用した研修デモンストレーションを必要とする場合、1.5日間の出張指導を行います。
1日目:6時間のデモンストレーション
2日目:3時間の解説および指導 訪問による企業内,事業所内での講習を行っております。

※必要項目のテキスト一式の購入費が別途かかります。

指導できる職員講師の育成費用
対面型 オンライン型
指導2時間
10回
500千円〜 指導2時間
10回
350千円〜
交通費 ※2 kmあたり37円

研修デモンストレーション費用
指導1.5日間/total9時間 450千円(別途消費税)
交通費 ※2 kmあたり37円
  ※1 上記費用に別途消費税がかかります
  ※2 対面型指導の場合、別途交通費37円/km(公的機関に準ずる)がかかります。



B.施設内部研修で即活用できるテキストの制作および販売


@ オーダーメイド型は対面、オンライン等で打ち合わせを重ねたうえで必要な内容を構築し研修テキスト一式を作成します。
仕様が決定してから概ね2-3週間ほどで納品となります。

A カスタムメイド型は弊社既存のテキストになりますので即納可能です。
講習時間は3時間を目安に作成しています。
ご使用の際は時間配分を考慮の上、テーマで区切り、分割で使用することも可能です。

オーダー、カスタムのどちらも受講生用テキスト、講師用テキスト、研修用パワーポイントが一式揃っていますのですぐに研修をスタートできます。
CD-ROM版データ渡しとなります。
ダウンロード版は対応しておりません。

※オーダーメイド型、カスタムメイド型ともに基本データはPDFファイルよるデータ渡しですのでデータの変更はできません。

※ご要望に応じて編集可能な形式で納品する場合はマイクロソフトオフィス2019によるデータ渡しとなり、データの変更が可能となります。

※納品物の権利関係は、以下のようにお願いしております。
I. 著作権は株式会社キャリアファクトリー21にあります。
 貴事業所においてデータの変更を行った場合も著作権は株式会社キャリアファクトリー21に帰属します。
II. 貴施設の社内研修に限りテキストの使用にお使いいただける利用許諾をお願いしています。



オーダーメイド型テキスト作成費用(フルオーダー版)
基本内容物 講師用テキスト
受講者用テキスト
Power Piont MSオフィス2019版
1プログラム基本作成価格 ※1 PDF版 600千円より
Word版 750千円より
  ※1 上記費用に別途消費税がかかります

カスタムメイド型テキスト販売価格(汎用版)
基本内容物 講師用テキスト
受講者用テキスト
Power Piont MSオフィス2019版
1プログラム販売価格 ※1 PDF版 350千円
Word版 450千円

※3講座ご購入の場合、購入額の10%引き
※5講座以上ご購入の場合、購入額の20%引き
  ※1 上記費用に別途消費税がかかります

カスタムメイド型テキスト一覧
テキストメニュー一覧 内容
QOLの理解から生まれる傾聴技術研修 高齢者の生活の質(QOL)を理解したうえで行うワンランク上の傾聴スキルを習得します。
自分たちの行動が生活の質にどのように影響するのか,どのような接遇をさせれば利用者様に満足していただけるのかを理解・習得します。
若いスタッフや経験値の浅いスタッフが,ご利用者様の心理変化をどのように理解すればよいかが指導ポイントとなります。
リーダー・管理職・中堅クラスのための「褒め」そして「叱る」技術研修 なかなかメンバーや部下を鼓舞できない,注意をすると嫌われてしまうのではないかといった悩みを持つリーダー,管理職やこれからのリーダーとなる中堅の持つ課題を解決します。
ハーズバーグの動機づけ・衛生理論において,より高い業績へと人々を動機づける要因として作用している褒め,そして叱りを有効に使い分けることで上司・リーダーとしての信頼感をアップさせていきます。
リーダーとして実践する傾聴技術研修 究極の“マネジメント”=に繋がるリーダークラスの傾聴技術です。 人が持つ不満要素の代表格(上位3位以内)に話を聴いてもらえないことが上げらます。
分かっているけれどその聴き方が危険だということを理解しなければ職務上位者としての信頼は崩れ去ります。
聴けない,してはならないという聴き方を知らなかったでは済まされません。
本当の指導力と接し方について学べる講座です。
リーダーとして実践する部下に業務を任せられる技術研修 自分でしたほうが早い,まだ任せるわけにはいかない,失敗されてしまったら自分の責任になる。など任せることをためらい,自分で抱え込んでしまう人に知ってほしい「任せる意味」とは何かを。
部下の成長は任せることから始まります。
しかし,唐突に任せると潰れてしまうかもしれません。
任せるテクニックを習得し,自分の業務を軽減できるヒントがそこにあります。
介護職に必ず必要とされる介護職の持つチーム力アップ研修 職場内に2名以上いればチームとして構成されます。
介護職としての連携やチームを支えあう心を養い,事業所の理念を進めていくための足掛かりを作り上げます。
自分の意向を主張するだけでなく,仲間が何を求め,どのような手助けが必要で何を可能にしていくのか探求していきます。
相手を思いやり,人間力を養うカリキュラムです。
若手・新人の基本である利用者様目線に立つ介護チームでのケア傾聴研修 傾聴スキルは介護職としての基本スキルです。
分かっているつもりでも「聴く」と「聞く」の違いは実際に肌で体験しなければ理解できるものではありません。
普段の業務で自分の傾聴は「聴いているのか」それとも「聞いているのか」をロールプレイングなど交え理解し,介護を行う者としてご利用者様やご家族様からの信頼をアップさせていきます。
新人・若手が実践するべきワンランク上の関係を築く接遇 利用者様目線に立った接し方,およびご家族様を不快にさせない職場環境づくりを学びます。
介護職としての全ての基本は接遇・マナーから始まります。
しかし時間の経過と共に我流となり,当たり前のことが「自分にとっての当たり前,傍から見たら非常識」などということになりかねません。
自分を振り返ることが良い接遇を継続させる大切な術なのです。